ローヤルゼリー、副作用が心配?

m004-035

健康と美容の万能食品として注目を集めているローヤルゼリー。ローヤルゼリーは独自の成分デセン酸をはじめ、私たちの身体に欠かせないアミノ酸、ビタミン、ミネラル類がこれでもかというほど豊富に含まれています。

ローヤルゼリーは自律神経のコンディションを整えたり、細胞の若返りや活性化を促進し、生活習慣病やガンの予防にも効果を発揮するほか、美肌やアンチエイジング効果も期待できるすぐれもの。

身体にいいことばかりのローヤルゼリーですから、すぐにでも試してみたくなりますよね。しかし、一方ではローヤルゼリーを摂ることによってなにか副作用があるのでは…と心配の声も聞かれます。

果たして、ローヤルゼリーに副作用はあるのでしょうか?


ローヤルゼリーは薬ではなく、食品

病気に対してどんなに効果の高い薬でも、必ず『副作用』は存在します。副作用は、病気を治すかわりに身体の他の部分に違う症状がでてしまうこと。

たとえば、頭痛薬を飲むとアタマの痛みはおさまりますが、薬の副作用で胃腸の働きを悪くしてしまったり、ということがよくありますよね。

しかし、重要なのは、ローヤルゼリーは薬ではなく、食品であるということ。副作用が存在するのは『薬』に対してのみで、食品に副作用は存在しません。

もしローヤルゼリーを摂ることでなにか悪い変化がおきてしまったら、それは副作用ではなく、体調が悪かったり体質に合わなくて起こってしまった変化ということになりますね。

ローヤルゼリーは小麦や卵などのようにアレルギーが起こりやすい物質なので、アレルギー体質の人は注意しておきましょう。


ローヤルゼリーは副作用よりアレルギー

ローヤルゼリーは医薬品ではないので、摂取することによる副作用の症状はありません。しかし、ローヤルゼリーはアレルギーが起こりやすいので、アレルギー体質の人は注意が必要。

ローヤルゼリーには、40種類を超える豊富な栄養成分がぎっしりと詰まっています。これらは、ミツバチが集める多数の植物の花粉や蜜などからできていますので、当然、たくさんの植物の成分が含まれています。

花粉アレルギーのある方、アトピーや喘息の持病がある方は特に、アレルギーを引き起こす可能性が高いかもしれません。


ローヤルゼリーとアレルギーの関係は?

m004-035

ローヤルゼリーを摂ることよってアレルギー反応が出る場合、これはローヤルゼリーが免疫力をアップさせる働きがあることと大きく関係しています。

体内に入ってきたローヤルゼリーのタンパク質を、免疫細胞がウイルスと勘違いをして攻撃してしまい、それがアレルギー症状となってあらわれてしまうのです。ローヤルゼリーによって免疫力が活性化するため、アレルギー反応も強力になってしまうのです。

しかし、単純なアレルギー反応ならまだよいのですが、稀にアナフィラキシーショック(重篤なアレルギー症状による血圧の低下や失神)を起こす場合もありますので、アレルギー体質の方には十分な注意が必要です。

アレルギーが心配な人の場合は、ローヤルゼリーをご利用になる前に、医者に相談するのがよいでしょう。医者にOKをもらっても、利用の際にはいきなり大量に摂るのではなく、少量から試すようにしましょう。

なにも異常が起こらなければ少しずつ量を増やしていく方法が安心です。

良くある質問

GELÉÉ ROYALE - Concentré d'éléments vitaux

ローヤルゼリーを摂りすぎた時の副作用

身体にいいことずくめのローヤルゼリー。たくさん摂取すればするほど効果も上がる気がして、過度な摂取をする人もいます。 ローヤルゼリーは医薬品ではないので副作用はないのですが、どんな食品でも過度に食べ過ぎると胃腸に負担がかかってしまいますのでローヤルゼリーも摂りすぎることは決しておすすめできません。 ローヤルゼリーの摂取量の目安は、公正取引協議会により、生ローヤルゼリーで一日換算0.5・・・
ローヤルゼリーを摂りすぎた時の副作用
ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーの老化防止の効果とは?

ローヤルゼリーの美容効果は多くの人に知られていて、美容目的でローヤルゼリーを摂っている女性も増えています。実際、ローヤルゼリーには老化防止の効果があり、若く美しくいたい女性の願いを叶えてくれます。 ローヤルゼリーが老化防止に効果があるのは、ローヤルゼリーは働き蜂が女王蜂のために作った特殊なたべもので、抗老化作用のある「アピシン」が豊富に含まれているからです。 アピシンはたんぱく質のひと・・・
ローヤルゼリーの老化防止の効果とは?